蔦谷書店 長岡古正寺店 GRAND OPEN!

ついに新潟県最大の「TSUTAYA、長岡古正寺店」がオープンしました!
営業時間は、朝9:00~夜12:00です!
画像

来週オープン(だったかな?)の「ムサシ食品館」もドーンと出来上がっていました!
画像
その横には「たい焼き武蔵屋」(名前からしてムサシ系列?!?!)と
「たこ焼き焼玉」というお店の姿が!
前回の記事の予想よりも店が増えてますw

この写真の裏手には
画像
何が入るのか楽しみなお店(雰囲気からして美容形かな?)と

画像
セルフうどんや「こびきの里」(8/2、OPENの模様)も出来上がっていました。

「らーめんや天家」は一足お先に営業中~
画像

そうそう、ツタヤのなかにこんなお店が併設されておりました
画像
「TULLY'S COFFEE」!千秋通りから撤退したかと思いきや、
コチラに移転されたのですね。抜け目ないな~
出店料、こっちのほうが安かったのかな?

で、そもそも私は何をしにきたかというと、

これ、Wii Partyを娘と買いに来たのですw
ピンクリモコンセットのやつが欲しかったのですが
側近のJoshinでは売切れてしまっていてネットでも売り切れ続出。
そこで、TSUTAYAオープン初日から欠品はありえないなと予想。
いってみたら、もののみごとビンゴ!
しかーし、ほぼ定価の\6799
まあ、ソフト単品は\3200で、リモコン単品\3800よりは201円安く買えたので
良しとしました。(ちょっと損した気分ですが…)

というわけで調査終了。
蔦谷に関しては、実際、本だけの量で比べると、
近隣の戸田書店のほうが多いかもしれません。
蔦谷は色々あるのがいい!と言う感じでしょうか?
中古ソフトの買取もしていましたし。
リラクゼーションルームもあるようでしたが見てきませんでした。

それにしても、一つ問題なのはデルゼと駐車場が分けられてしまっている事。
画像

ムサシ食品館、こびきの里、オープンしたら、恐らく駐車場はパンクでしょう。
事情を知っている方に確認したところ
法律的な問題でこのようになった事を教えていただきました。
本来この土地は、物販用としての申請はしておらず
駐車場をつなげるためには、再度申請し直さねばならず
しかも許可が下りるまでに1年かかってしまう。
そこで、バリケードで区切る事でその問題を解消したらしいのです。
法律って厳しいですね~。

さてさて、ちなみに最近、新産にオープンしたカトウ食材長岡店も行ってみましたが
画像は撮ってきませんでしたが、なかなか面白いお店でしたよ~。
こんなデッカイのあるんだ!ってのがいっぱいありますw
缶入りマーガリン(バターだったかな)の超でかいのとか
アイスクリームの5リットル位のやつとか
缶入りプリンのバカでかいのとかetc
駄菓子もいっぱい売ってましたよ!勿論箱売りですけどw
まあ、見るだけでも楽しいと思います!
食品だけに限らずキッチン回りのものとか
トレー関係もあったりとかしますよ。
でもわたしにとっての一番のインパクトは
日配・生果コーナー。
何がすごいかって、売り場自体が冷蔵庫w
入る人々、寒がって震えてましたw
スーパーでバイトしていたとき以来の感覚で懐かしさを感じました。
この時期はある意味気持ちいいんですけど、お子様連れは気をつけましょう。
もちろん、普通にばら売りもしているので、一般の人でも十分楽しめます。
ちょうど行った日は休日前の…なんとか市wだったので
色々たたき売りしてました!カルビーのポテトチップス2つで\100とか
ちくわ3袋\100とかなんか色々やってました!
私はお菓子作りの材料とかで、ここにはお世話になりそうです。
クリームチーズ1kgとかね!

そうそう、話は変わりますが
長岡の旧大和跡地に「TOKYU HANDS」でもできないですかね?
これだけ有名店が進出してきてるんだから、そろそろどうですかね?
新潟にLOFT、長岡にハンズ。スゲーって感じ。
若者の東京流出もかなり防げるようになるんではないかと。
逆に東京に嫌気が指している人があこがれる地方都市になれるかも?
インターネットで何でも変える時代、
そのお店の持つ独自の雰囲気やサービスが、これから立てるお店は必要かと。
ほんとうは、地方ならではのお店で勝負したいところですけど、なかなか…。
これぐらいインパクトのあるお店でもこないと
大手通りの活気は取り戻せないとおもうのですが…
あとは、エンターテイメント施設が欲しいですよね~?
全国B級グルメ博物館とかあったら全国から来そうじゃないですかね?
そりゃ、それ目当てに本場に来てもらうのが一番ですけど、
ここからB級グルメを発信して、本場へ行ってみたいと思わせれば
それはそれで良いんじゃないのかと思ったりもするんですが…
安易過ぎるのかな~…