古いHDDにWin7をインストールしようとしたら「ドライバーが見つかりませんでした。」Σ(゚□゚ノ

またまた覚書。

XPサーポート終了が近づいてきたので
Windows7を使いまわしのSATA150のHDDにクリーンインストールを試みた。

しかし

■必要なCD/DVDドライブのデバイスドライバーがありません。
ドライバーのフロッピーディスク、CD、DVD、またはUSBフラッシュドライブが
ある場合は、ここで挿入してください。

とのエラー。

そうね、私がこういう事するときには
大抵スムーズにはいかないのよね。
と言うわけで
それらしきドライバを探して来てみて
DVDに焼いて読み込ませる。
→読み込めずw

まあそうだろうねとすぐあきらめて
続いてGoogle先生に聞いてみた。

一番多かったのがこれ
○HDDのMBR情報を削除(詳細はGoogle先生で。)
 MBRはマスターブートレコードといいまして(以下割愛。)

やった!認識された!
これでフォーマットも出来たので
よっしゃー!と思ったのもつかの間、
今度は

×ドライバーが見つかりませんでした。ドライバーの読み込みをクリックして
インストール用の大容量記憶装置ドライバーを提供してください。
とのエラーで、HDDが認識されない。

んん???
フォーマットまで出来てるのに ドライバーが見つからん?
んな話あるか?あるのかな?うーん…
とかれこれGoogle先生に聞くも、正解に出会えず。


そこで、私の頭の中の経験から、ひとつもしかして?という原因が浮かんだ
『SATA出たてのころは、ジャンパーピンがHDDにあったっけか?』
HDD見てみたら 『ビンゴ』 w
ジャンパーピンがそこには存在していて、
それがNO SPIN Jumperになっていました。
昔はね、起動ディスクとかの指定はJumperピンでしていたのよ
それをGoogle先生におたずねして、MASTERに設定し直したところ
無事インストールを進める事が出来るようになりましたとさ。

この豆知識が、またニッチな悩める人の解決策になるよう
ここにこの解決策を残しておきます

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック