クラリス飲ませるのにいいの見つけた!

子育て世帯の大きな悩みのひとつに 「薬を飲ませる」事があると思います。 特に飲みづらいと思われるのが、 通称クラリス。 酸味のあるものと混ぜるのは駄目で、 しかも牛乳とかに混ぜても 早く飲ませないと回りが溶けて 苦味がジワジワと出てくる。 なかなか親泣かせのお薬 アイスとかも良いらしいのですが うちの子はそれでも駄目なことが多く、 しかも常備している物でもない。 結局毎回、無理やり口を開けさせて 泣かせながら強引に飲ませていましたが、 お互い非常に切ない… そんな時は自分で方法を編み出すしかない う~ん(-""-;) あっ(・o・) バナナは?( ゜o゜ とろみがあるから クラリスが溶けるのを 遅らせるように包み込み 酸味がなくて(一応熟れたものを)、 味・匂いも強く、そして子供が大好き! これしかない!♪ヽ(´▽`)/ そこで、すかさず かみさんから一言 「まずは自分で試してからね!」 Σ(´□`;) ダヨネー ドキドキ。 ちょっと舌でわざと転ばせてみる。 … … 薬の味全然しない これは行ける! あっバナナはそれなりにすり潰してから、 お薬混ぜてくださいね。 一緒に薬ごとすりつぶすと、 薬まで刷り潰れて、苦味がきっと 出てきてしまいます。 薬をバナナでコーティングする感じで。 さて、本番。 普段そのままのバナナを食べさせてるのですりつぶされたバナナに一旦警戒。 でもバナナであることを認識させて 一口。 二口。 三口! 親の知恵の勝ち! バナナ嫌いな子には通用しませんが バナナ好きならアイスよりも ぐっと楽に摂取させれるかも! 同じ悩みでお困りの親御さんの 解決に繋がれば幸いです

近況報告。

たまには近況報告を。 現在、家族全員して病院にかかっています。 かみさんは妊娠で産婦人科まあこれは別に悪いわけではないんだども、 娘は両耳滲出性中耳炎で難聴気味。 わたしはイボの液体窒素治療と脂漏性皮膚炎に。 娘の方は余り良くない状態で、 完治には相当の時間を要するようです。 つまる所、中耳に?水が溜まってしまっている病気で、 普通なら耳と鼻をつなぐ管から自然と流れ出るのが、 風邪を併発したりして炎症起こしたりとかで うまく管から水が出ない状態なのだそうです。 耳に水が入ったあの状態が、鼓膜の裏側で起きている状態ですね。 娘が耳がボワンボワンすると言っていたり 風邪症状がやけに長引いていたりと、 前兆らしきのは何度かあり 急性中耳炎になって「痛い!」と言い出して初めて医者へ。 なぜ、もっと早くに気付いてあげれなかったのか 申し訳ない事をしたと、後悔しています。 落ち込んでも仕方がないので とにかくまずは、併発している風邪を直し、さらに風邪をひかせない事。 それを心がけているのですが… 幼稚園いってるので、なっかなか治らない。 それでも、行きはじめよりはずいぶん良くなりました。 いまは薬とネブライザーに加えて 強制空気挿入法?とでも言えばよいのでしょうか? 鼻から空気を送り込んで耳に少しずつ空気を入れる治療も始めました。 余りにも長引くようなら切開等もありえますが、 切開になると大きな病院で、子供が暴れないように麻酔してするようなので、 そうなると大変ですね… かといって、担当の先生も、そこまで悪いとは思わないので、と 希望ももてたので、根気強く治療を続けていこうと思っている所なのです。 わたしもイボの治療一か所だけなのに、根が深いようで1年近く治療を続けています。 少しずつ焼く時間を長くして強く焼いているのですが、 その後の火傷と同じ痛みが、なっかなか引かないのがつらいのです。 まあ、1日もすればかなり楽になるんですけど。 脂漏性皮膚炎も、通称「おじさん」と乳児に多いらしいんですが、 30にしてもうおじさんの仲間入りか! とまあ原因はいろいろあるらしく、わたしの場合 「ストレス」と「寝不足」が一番の要因かとw 今はステロイドを朝と晩に塗りぬりして、 引いてきたら弱い薬に切り替えるとの事。 ことしは医療費が沢山かかりそうだ… わたしは1回につき800円~ 娘は一回につき530円以下、薬は無料!(子ども医療費受給者証サマサマです) わたしが一か月に1回、娘が一か月に4回いったとして 年間35040円 PS3が買える …みなさん!健康には気を使いましょうね!

今日は病院(皮膚科)へ行ってきました。

新潟へ引っ越してきて3度目の病院です。 1度目は魚の骨がのどに刺さって  夜間の急患で小千谷総合病院へ(笑) 2度目も魚の骨がのどに刺さって抜けていたのですが  痛みが残っていたので耳鼻咽喉科へ(,,゚Д゚) そして3度目となる今回は「湿疹」です。 画像
東京へ帰省している間に、 左手首に湿疹が出てきました。 かゆかったり、かゆくなかったりの繰り返しで 痛みも無かったので放っておいたのですが 発祥して一週間くらい経っても 治る気配がなかったので、 皮膚科へ行ってきました。 皮膚科と言えば、埼玉の中学時代に とびひにかかった時に大変お世話になった事を思い出します。 プールも入れなけりゃ部活のバスケも出来やしない まあ、プールもバスケの練習も嫌いだったので 嬉しかったと言えば嬉しかったのですが( ´_ゝ`) 一時は「包帯人間」というあだ名も付く程酷くなり 完治まで6ヶ月位だったかな? 結構大変だった事を思い出します。 その傷痕もうっすらでは有りますが、まだ残っています。 とまあ、思い出話はさておき… 東京にいる間に何か植物に触れた覚えも無ければ あたりそうな食べ物も食べていない。 原因を知る為と、いい加減直したかったので 最寄りの皮膚科へ 診察室にて 「ん~何か手首に巻いてなかった?」 ときかれたけれども、特に記憶に無し。 「でも、かぶれてる場所が直線的で四角いんだよね~」 と、確かによくよく見てみればそうだ。 でも、やっぱり心当たりが無い。 リストバンドも、腕時計も一切していない。 なんだろうと、色々と思いつく物を 先生と看護婦さんに挙げてもらったら 「湿布とかじゃないかな~」と先生。 あ~!一時期貼っていましたよ湿布薬を! 「何ていうの貼っていたか判りますか?」 という事で、すぐさま家に電話。 思わず携帯電話でかけようとしてしまいましたが さすが病院、携帯電話は禁止です。 すぐ一般電話を貸して頂けました。 でわかったのが 「モーラステープ外用薬」。 でも発症2~3週間前に使ったのに? 有るそうなんです。 遅れて発症する事も。 このテープ、私もよく見なかったのですが 日光に当てると炎症を起こす事が有るんだそうです 「袋にも書いてあったはずだよ」 という事でした。 これで炎症起こす人もかなり多いようで 皆さんも気をつけて下さいね。 薬は容量用法をしっかり読んで 正しく使用しましょう!