PhotoshopCC 2017 で ドロップレットが通信エラー 対処一例

※17/11/23追記※ PhotoshopCC 2018公開当時もおきましたが、 その後のアップデートで直ったようです PhotoshopCC 2017 で  ドロップレットが通信エラー を出し始めました。 ネットで検索した方法では解決せず、 自己解決しました。 恐らくこの方法で解決できる人も 結構いるのではと思うので記しておきます。 ドロップレット内のコマンドに 「保存」が含まれている方は必見です。 <主な原因> ドロップレット制作するときに 適用するアクション内に 「保存」の項目の詳細に 「互換性を優先を使用する」が含まれていたから。 <解決策> ドロップレット化しようとしている 対称アクションの「保存」の部分だけ 新しくアクションを記録し直す。 もしくは全部登録し直し。 古いアクションを引き継ぎ続けてきたために 起こったのではと思われます。 <私なりの推測> どうやらPhotoshop2017にバージョンアップした時に 環境設定→ファイル管理→「PSDおよびPSBファイルの互換性を優先」 が「常にオン」に置き換わっていたことが何かしら関連しているように思えます。 内部的な仕様に変更があったのかもしれません。 それにより確認画面が出ないのにそれを実行しようとするために 通信エラーとなってしまっていたのかもしれません。 と思いましたが、「保存時に確認」にしてみて 書き換える前のドロップレット実行してみましたが駄目でした。 さらに書き換え後のドロップレットも動かなくなったため、 ここに原因があるのは明白となりましたが 解決策としては上記の方法しかまだ見つけられていません。 2017にしてから互換性のメッセージが出なくなっていたことに今更気が付き、 もしかしてここが原因ではと考えに至りました。 もしかしたら自分で変更かけたかもしれませんが… 何はともあれこれでドロップレットがまた使えるようになりました~ 誰かのためになれば幸いです。