クラリス飲ませるのにいいの見つけた!

子育て世帯の大きな悩みのひとつに 「薬を飲ませる」事があると思います。 特に飲みづらいと思われるのが、 通称クラリス。 酸味のあるものと混ぜるのは駄目で、 しかも牛乳とかに混ぜても 早く飲ませないと回りが溶けて 苦味がジワジワと出てくる。 なかなか親泣かせのお薬 アイスとかも良いらしいのですが うちの子はそれでも駄目なことが多く、 しかも常備している物でもない。 結局毎回、無理やり口を開けさせて 泣かせながら強引に飲ませていましたが、 お互い非常に切ない… そんな時は自分で方法を編み出すしかない う~ん(-""-;) あっ(・o・) バナナは?( ゜o゜ とろみがあるから クラリスが溶けるのを 遅らせるように包み込み 酸味がなくて(一応熟れたものを)、 味・匂いも強く、そして子供が大好き! これしかない!♪ヽ(´▽`)/ そこで、すかさず かみさんから一言 「まずは自分で試してからね!」 Σ(´□`;) ダヨネー ドキドキ。 ちょっと舌でわざと転ばせてみる。 … … 薬の味全然しない これは行ける! あっバナナはそれなりにすり潰してから、 お薬混ぜてくださいね。 一緒に薬ごとすりつぶすと、 薬まで刷り潰れて、苦味がきっと 出てきてしまいます。 薬をバナナでコーティングする感じで。 さて、本番。 普段そのままのバナナを食べさせてるのですりつぶされたバナナに一旦警戒。 でもバナナであることを認識させて 一口。 二口。 三口! 親の知恵の勝ち! バナナ嫌いな子には通用しませんが バナナ好きならアイスよりも ぐっと楽に摂取させれるかも! 同じ悩みでお困りの親御さんの 解決に繋がれば幸いです

待望の第2子~!

いやはや、ほんと長かったです。 やっと第2子誕生です。 切迫早産で生まれるのが早まると言われ 今か今かと仕事中はハラハラさせられていましたが、 蓋を開けてみれば、予定日の2日前w みんなで待ちくたびれました~ 陣痛の開始は朝6時。 「はじまったかも~」との声で慌てて目覚めるも 「まだ寝てていいよ~」と余裕な様子。 で色々と済ませて娘を車で送った後そのまま病院へ。 子宮口も開いてきているという事で 陣痛室へ。 痛みもだんだん本格化するも、 モニターのグラフの波は低く成って来ている気が… 一人目の出産が早かっただけに、午前中で生まれるかと 予想したのだが、まだ分娩室というかんじでは無い。 しかも、仕事休む気満々でいたのに、 なんと同僚に不幸が! こりゃ休んでらんないなと、いったん職場へ。 一通りその日中に済まさなきゃいけない仕事に 目処がついたところで、義父よりメール。 「分娩室に今入りました。」 なぬ~!結局早いのかい! と急いで立会いへ向かう。 向かう途中でも催促のメールが。 着いてみると、間に合った様子。 ホッとつかの間、陣痛の痛みが増してきて、 「まだイキんじゃだめですか!?」 とカミさん早く出しちゃいたい様子。 でもまだだと止められ苦しそう。 そんな中私に出来ることは 給水と汗拭き… それでもいないより全然良いらしい。 愛されてるな~ ゴッホン。 さてさて、そのまま一連の流れに入るものの、 なかなか出てこない。 原因は後から分かりますw でも何度かのイキミの繰り替えしで~ 遂に誕生! ウルウル来ちゃいますね、2度目でも。 画像
お疲れ様 目がすごいつり目でちょっとびっくりしたけど 日が経つにつれて緩和されてきました。 ガラス玉のような光沢感のある目が綺麗です! でも、額の形が…また似て欲しくないところが似ましたなw 泣き声がさすが男の子。娘の数倍大きいですね。 今日、検査良好なら退院です! ちなみに娘は48cm2800g位でしたが この子は54cm4130g!!!!!!!!!!!!!!!! そりゃなかなか出てこないわけだ。 頑丈な子が生まれてきました! 名前は後日の新潟日報に掲載予定です! 今回は画数で選びました。いまはネットで簡単に色々作れて楽チンですね! 名前のヒントはkawai CR-40Aです。(漢字は1文字違うけどね~) というわけで、お暇でしたら愛の1clickを是非是非!お願いします。

主婦って大変。

カミさんが切迫早産で入院して 娘と2人っきりの生活になってかれこれ2週間と2日。 朝6:30起き 7:30娘を幼稚園へ 延長保育で18:30お迎え お風呂→ご飯→歯磨き→洗濯→食器洗いetc で22:00位。 その後仕事がつまってれば在宅勤務… 週末は娘をカミさんの実家に預かってもらってるけど、 こりゃなかなか大変だわw シングルファザーとか凄いよほんと。 主婦も大変だわ。 効率よく家事こなせると気持ちいいけど、 終わるとどっと疲れが… 自分の時間が持てる~! って思いながら気付くと寝ちゃってるw あと2週間近くは入院になるだろうけど… そのあと、また出産すれば おびやがあけるまで(←新潟きてはじめてきいた。普通は床上げっていうのね) 安静にしなきゃだから、 結局また私がやらねばいけなくなるのねん。 娘の冬休みに出産がかぶってくれれば、 カミさんごと実家へ行って貰えるから グッと楽になるんだけどな~ どうなる事やら。 すっご~~く大変だけど、 娘との距離がぐっと縮まった感じで これはこれでいいものだ^^ いままで娘を寝かせつけるなんて 殆どなかったもんな~ 寝顔はほ~んと癒されますわ。 早く中耳炎直そうね~。 あ~再発したイボも焼きにいかなくちゃダネ…

誕生日に最高のプレゼント!「お帰りなさい!」

ついに私も三十路に突入。 8月24日が誕生日だったのですが なんだか仕事もいっぱいいっぱいで、いや~な感じ。 三十ともなると誕生日も嬉しくなくなるものなのでしょうが 私はまだまだ楽しみたいのです! 子供の頃感じたことのなかった 親への感謝の気持ちも感じるようになりました。 しか~し、社会人という物はそういうこと言ってられません。 お客様に生活を支えられているようなものですから。 仕事はしっかりしなくてはいけません。 でも誕生日くらいは…なんて甘えたことも行ってられないのですが、 先週の日曜から9日間ぶっ続けで仕事の為 疲労感もなかなかのもの。(この記事投稿時は12日目w) 日本文理の歴史に名を刻む名勝負も後一歩!のところでゲームセット;; そんな1日をやっとの事で終え 大好きな我が家へ帰宅すると、 早速、愛娘から絵のプレゼント! 何描いたのか念のため聞いてみると  「機関車と線路とハートと木と太陽!」 う~ん!とても絶妙な組み合わせ!疲れた顔も思わずほころぶ。 そしてかみさんからは、箱物。 いかにも簡易的で、さっきやりました!みたいなオーラが漂う。  「得意のシフォンケーキでも作ったかな?」 と思い開けてみると、中には日記と書かれた一冊の本。  「はは~ん。毎日帰りが遅い俺に交換日記でもしよう!という事か?」 と思い広げてみると、なんだか懐かしさを感じる白黒の小さな写真。 そこには3mm6wと書かれている。 これは!懐かしい~ 愛娘をこの世に授かったときの胎内エコー写真か! …いやまてよ? 今の娘を授かったのは数ヶ月経った後だったはず。 こんなに早期で発見してないぞ!? 日記の1ページ目を読み 誕生日プレゼントの「中身」がはっきりした。 見上げたかみさんの目には涙が。 それを見た私も思わずウルウル。  ママ、おめでとう!長かったね。  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー まだ見ぬキミへ 2度目の妊娠の時、すぐに天国へ帰ってしまったキミを パパもママも首を長~くして待っていました! お姉ちゃんもず~っとキミに会いたがっていたんだよ。 今の家ではない違うアパートへ引っ越そうとしていた時に 短い間だったけど、キミは来てくれました。 大切な時期にそんなストレスを与えられないと 私たちはキミのために引越しをやめました。 でも、キミはいつのまにか去ってしまっていました。 すごく悲しかったのを今でも思い出します。 でも、私たちはそのあとに今の家に出会いました。 みんな気に入っている大好きなお家です。 いろんな新しい人とも出会えました。 いま、とても幸せな生活を送っています。 勝手な思い込みなのかもしれないけど きっとキミはこの「素敵な出会い」を教える為に あの時、ちょこっとだけ来てくれたんだなと 今でも思っています。 ありがとう。そしてお帰り! 来年の4月にはキミを抱いてあげれるんだね! 楽しみにしているよ~!                    パパより。

娘が熱で寝込んでます…

昨日の夜から38度ちょっとの熱を出してしまい、 今日も熱が下がらない様子。 こういう状況になると毎度思うのが 自分の親の事。 私を育てるのも、相当苦労したんだろうなと 親への感謝の気持ちが、事あるたびに沸いてきます。 親の気持ちは親になってみなくては 分からないとは良く言った物ですね。 自分の子の事は誰よりも心配になる物です。 まだ1歳だと、この位の熱は、 ちょっとした風邪でも当たり前のようですが こんなに高い熱になると、やっぱり心配で仕方が無くなります。 どうやらカミさんも同じ症状になってきているようで… 今さっきも、ちょこっとグズりましたが、 私がいっても、調子が悪いときはママが良いようで 娘に怒られちゃうので、隣の部屋に身を潜めております… はやくよくなれよ~!がんばれ娘&ママ!! 画像

遂に27歳。

先月、娘が1歳の誕生日を迎え、パパ年齢も1歳となりました。 そして本日、私は27歳となりました。 20代後半の仲間入りです… 27歳の抱負は、新潟に移り住んで1年半で増えた 「14kgもの体重を半分は減らす!」ですかね。 もうね、履歴書の写真なんてね、コレ別人。 何故、イチゴが、トマトになったのかと、 問いたい。問いつめたい。小一時間問い詰めたい。(古いか…) そんなこんなで、27歳初日です! ん?FF12? すんません、全然やれてないっす! ちょっといい加減クリアするべきか???

子供の成長は早い。

来月で1歳の誕生日を迎える娘の成長が、驚くほど早く感じる。 帰りが大抵遅いので、土日に沢山遊んであげるような形だが、 毎週末、驚かされてばかりである。 ひと月くらい前に、バイバイを覚えたかと思えば、今度は拍手を覚えた。 拍手を覚えた代わりに、バイバイをちょっと忘れてしまったようで、 バイバイしても笑いながら拍手を返すが、それがまた可愛い 階段もハイハイで登れるようになった。 最初は2段だけだったが、今は2階~3階へ登るようになった。 一段一段「じゃっじ、じゃっじ」と意味不明なか掛け声をかけながら器用に登る(笑 段差を降りるときは、手を出して、深さを測って、 高めの時は足から降りる。こんなことは教えた覚えがない(@_@;) まだ歯は生えないし、歩くそぶりも見せないが、 何の心配もいらない。子供は凄い。 今は後ろで見守ってあげて、頼られたら助けてあげればよい。 でも仕付けは少しずつして行かなきゃだ。 何はともあれ、子育ては実に楽しい。 どんな子供も、形はどうであれ、幸せに育ってほしい。 そう願ってやまない。

新米父親してます。

娘は0才9ヶ月。つまり私の父親年齢も9ヶ月。 最近帰りが遅いので、娘は大抵帰る頃には妻と一緒に寝ています。 夜泣きで、趣味のゲームもPCも今週はまだ出来ず…(/□≦、)エーン!! まあ、それは親の宿命ですので我慢するしかありません。 そんな中、私は寝る前に、二人の寝ている姿を眺めているのが、 日課になってます。10分くらいでしょうか? 未だ飽きません。 幸せを噛み締める瞬間ですかね。 そうしてると自然と眠くなって、ぐっすり眠れます。 今では、親が子供を殺害する事件は当たり前のように起きていますが、 どうしてそうなってしまうんでしょうか? 今の私には到底理解出来ません。 ですが、人は不完全な物です。 抑えきれなくなる事も、あって当然なんでしょう。 親になる事は、非常に大変な事です。 ですが、喜びも非常に多いものです。 親子関係とはTake&Give。 子供は、貴方達を選んで貴方達のもとへ生まれました。 沢山、子供に愛を与えてあげて下さい。 そう願って止まない、今日この頃です。