自分で設定したスキャンディスクをキャンセルさせる方法。(WindowsXP)

WindowsXPのスキャンディスクに関するトラブルを一つ解決したので ここに覚書として記しておきます。 最近会社のPCが調子悪かったので 起動ディスクのスキャンを設定し 再起動したのですが 5行程目のfreespaceスキャンの途中で止まってしまい 何度再起動しても同じ状況になってしまいました。 色々ググってみた結果 自分で指定したスキャンディスクは コマンドプロンプトでキャンセルする方法しかないようで しかしながら、セーフモードで起動することができず…断念… しかしながら、急ぎの仕事もあるので 何とか起動できないかと試行錯誤。 やっとのことで遂に方法を編み出しました!!!!!!! これが答えだ! 電源ON ↓ WINDOWSロゴの画面で電源強制OFF。 ↓ 電源ON ↓ セーフモード選択画面で 前回正常起動時の構成で起動 ↓ するとシステム異常終了時に自動的に始まるほうの スキャンディスク画面(キャンセル可能なスキャンディスク)になる。 (これにより、もともとスケジュールされていたスキャンがキャンセルされるようです。) ↓ 10秒以内になんでもいいからキーを押す。 ↓ Windows起動成功 とまあこんな流れです。 とりあえず、私はこの方法で抜け出しました。 その後の再起動でもスキャンはかからず ちゃんとキャンセルされたようです! お試しあれ。